LADY戦記

「機動戦士ガンダム0083カードビルダー」と「戦場の絆」中心のガンダム系なんでも日記ですよぉ~!!!ガンダムオリジナル小説とかコスプレもあるよぉ~☆ 私は…ジャック・ベアードと添い遂げるっ!!

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの記事ができるまで☆

ブログの更新が滞ってしまっていてすみません。

ジャックのネタの続きとか、
小説の2話とか、

そのほかにもたくさんネタはあるのですが、
夏バテのせいか、集中力が継続せず、
「まぁいいか、今日はこのくらいで続きは明日にしよ~」
というのが何日も続いているわけです。


お子様達、こういう大人になっちゃダメですヨ☆(苦笑)




私は記事を書くのに結構な時間を使います。

文才に自信がないので何度も何度も読み返します


それでも誤字脱字があるんですけどね(苦笑)


小説は完成までけっこう時間かかりますし、
ネタ記事以上の気合を入れて書いています。
知識が必要になってくればネットで調べたり、
クリムゾン氏や相棒に聞いたり…

でもそんな時間が気分転換だったりして楽しい☆

私はこのブログを末永く続けていきたいなぁ~って思っています
そのためには、これを重荷に思っちゃいけないなと…


自分が楽しくなきゃ、皆さんも面白くないよね☆



無理せず私のペースでやっていきます




つうことで、ジャック事件の最終話と小説の2話、
もう少し待っててください!!




以上、LADYの言い訳日記でした!!(笑)


スポンサーサイト

ジャックの本音・LADYの思い <GCB>

前回のお話


LADYの元にとどいた一通の手紙…
それは脅迫状だった。

ジャックを誘拐した犯人から『ジョイプラザ熱田』に来るようにと
指示されたLADY達は現地に向かう…


そこで待ち受けていたのは歴戦の強者、スキャンティー准将であった。

ジャックを返してほしければ勝負に勝てという准将の申し出を受けるLADY


果たして彼女はジャックをとりえかえす事ができるのか!?

...続きを読む

ジャック誘拐事件?! <GCB>

それは突然の出来事だった


アダム「司令、手紙が届いてますが」

LADY「ありがと…あら?差出人が書いてないわね」

アダム「受け取り拒否します?」

LADY「まさか、不幸の手紙でもあるまいし。うっかり書き忘れたんでしょ」


ビリビリ…(封筒を破る音)

...続きを読む

LADYの1年戦争記 IN 『戦場の絆』

グフをようやく入手!!

「え~いまさら?」

なんて言わないで!!(T_T)


もともと格闘機は苦手な私…
連邦の格闘機はまだ何とか回数こなせたんですが、
ジオンの格闘機、アッガイとゴッグはちょっと難しくて…


いままでずっと避けてたんですよね(汗)



でも先日、クリムゾンさんからこんな物が送られてきた

2007-7-20-01.jpg



絆のIC、もうやらないので使って~
って事だったのでいただいちゃいました☆


で、この名前…去年ここで連載していた小説『LADYの1年戦争記』
ジオン側の主人公君の名前なんですよね~

アキラ君ってさぁ…最後はグフカスに乗ってたよね。



LADY「やばい、これでグフに乗りたくなってきた…」



思い立ったら即行動!!
乗りたいって思ったときに練習しなきゃいつやるの?!

と連撃の練習も兼ねて10日ほどひたすら格闘やってました。


しかし3連撃は入らず…QDなんて夢のまた夢。


でもあきらめたくはないって思ってる。


だってまだまだ私、格闘機に関しては
等兵レベルだもん。
回数も経験もぜんぜん足りない。
だから頑張ってみたい!!


でも…


みんなの迷惑になってないかな?
すごい不安なんだけど…大丈夫かな?



もし、戦場で、

『アキラ・カンザキ』
階級・伍長(8月12日現在)
称号・苦悩する罪深き狼


を、見かけたら…それがグフに乗っていたら
暖かい目で見てやってください!!

小説内のアキラ君みたいに、戦場を駆け巡れる日がくるといいなぁ。


称号は結構お気に入り☆
『スパイ』っていう称号があればもっとよかったのにねと
相棒に言われちゃいました(笑)




ちなみに…


連邦はジムを極めようと特訓中!!
釣り約で敵に囲まれた状態。
いかに長い時間生き延びれるか…
現在の最大の課題です。

久々に…

コスプレ写真をアップしてみようかな~☆


ついでに告知しておきますが
毎年恒例の夏のオタクの祭典、
今年は不参加とさせていただきます~


東京でお会いしている皆さん、今年は戦場で会いましょう(笑)



...続きを読む

ジャブロー地下の不思議

レディ「レビル将軍、お呼びですか?」

レビル「ああ、レディ大佐。忙しいのにすまないな」

レディ「いえ…で、どうなさいました?」

レビル「ジオンの精鋭部隊が…ジャブローに潜入するという極秘情報を入手したのだ」

レディ「なんと!!」

レビル「ジャブローはわれら連邦軍の本部。なんとしても守りきらねばならん」

レディ「はっ!!」

レビル「よって君達に急遽向かってほしいのだ。おそらく敵の中にはあの『赤いトラクター』じゃなくて『赤いきつね』…でもなくて…えっと・・・・・・・なんだったかな?」

レディ「『赤い彗星』です。きつねはともかくトラクターはネタが古い&マイナー過ぎて誰も笑ってくれません」


レビル「…すまん」


レディ「分かっていただければよいのです」


レビル「ともかく君達の働きに期待しているぞ!!」


レディ「はっ!!(敬礼)」





レディ「ところで将軍…ひとつ聞いてもよろしいでしょうか?」

レビル「うん?なんだね」

レディ「ジャブローのジムファクトリーですが…」

レビル「ああ、あれがどうした?」

レディ「ちょっと小さすぎやしませんかね?私、いつもジムに乗ってますけど、どう見ても高さが少し足りないような気が…」


レビル「男は細かいところを気にしてはいかんよ、大佐。はっはっは~!!!」


レディ「私…女なんですけど…(汗)」





どうでもいいけど私とレビル将軍が並ぶと…
字面的に読みわけ困難が起こりそう(笑)


ジャブロー地下ですが、
いまだにホワイトベースが見にいけてないです。

あとステージ全体の色が

「バイオハザードみたいじゃない?」

とミヒロさんに言われたので…


1人ぼっちにされると別の意味で
心細くなってしまうレディ大佐であります(苦笑)

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。