LADY戦記

「機動戦士ガンダム0083カードビルダー」と「戦場の絆」中心のガンダム系なんでも日記ですよぉ~!!!ガンダムオリジナル小説とかコスプレもあるよぉ~☆ 私は…ジャック・ベアードと添い遂げるっ!!

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LADYの一年戦争記  第2話

1話が意外とうけたので、調子に乗って2話目です。
なかなか戦闘に入れません(笑)まだ説明の段階です。
しかも今回は短い…
え~っと、小説の中は「LADY」じゃ読みにくいんで
「レディ」とカタカナ表示にしてみました。
苗字は以前趣味で書いていた小説のヒロインの名前からとってきてみたり…言葉の響きが好き

例によって追記にかくしてみますね(笑)
たいした内容ではないですが、興味ある方はどうぞ…




デン・バザーク大佐が私に挨拶に来たのは、マチルダが退室して半刻ほど後の事だった。

「本日、第15特別任務小隊司令付きを拝命いたしました、デン・バザークであります」
外見どおりの堅苦しい口上、でも感じの良い人物であったので私は内心少しホッとした。
「司令官のレディ・グラスフォード少尉です。宜しくお願いします」
出来るだけ人当たりのよさそうな笑顔を作り返答する。
彼は今回の任務のために特別にこの部隊に派遣された、連邦軍のなかでも敏腕のエージェントであり、また優秀なMSパイロットだった。
正直、彼が派遣されると聞いたときはおどろいた。
でも新米司令官の私には、これくらい優秀な補佐がいてちょうどいいくらい、いや若干足りないくらいだろう。

「大佐、着任早々申し訳ないですが、例の…ジオンの新型MSについて何か情報はありますか?」
「熱核ジェットエンジンでホバー走行が出来るMS…という事くらいです。なにせ目撃情報が少なすぎます」
バザーク大佐は情報も戦力のうちと考えている人物だった。
少なすぎる情報から(熱核ジェットエンジンでホバー走行)という、そのMSのさえたる特徴であろう事項をしっかり把握していたのはさすがという他に無い。
「ここが目撃地点、そこから5キロ離れたここが現在唯一の戦闘ポイント…といっても一方的に、通り魔的にこちらがやられたようですから、戦闘と言えるかどうかは別ですが」
彼が広げた地図には印が3つ付いている。
あと一つは今の我々の現在地だった。
ジオンの新型MSの調査、戦闘を行いデータの収集。
最終目標はそのMSの撃破…というのが今回の任務だった。
いきなり前線で、しかも情報収集やデータ採集しながら戦えって…私には荷が重い…
そう思うとすこし胃の辺りがキリキリと痛み出した。
「ふぅ…」
思わずため息を付いてしまう。
とりあえず、今後の行動の大まかな指示を出し、細かいところはバザーク大佐にまかせることにした。

「大佐、一つ聞いてもよろしいですか?」
私は退室しようとする彼を呼び止めた。
はい、なんでしょうか?と大佐は振り返る。
「私は少尉、あなたは大佐、どう考えても司令官はあなたの方がふさわしいと思います。あの…不満はないんですか?自分よりずっと低い階級の、しかも女性が…」
「グラスフォード司令!!」
問いかけの言葉は彼のいさめる声で途切れ、私は続きの言葉を言い出せなくなってしまった。
「私は命令でここに来ました。これは仕事ですから不満はありません。ただ…」
ただ、と彼が一瞬躊躇した。
「司令殿にはもう少し司令官らしくしていただければありがたいと思います」
少し笑顔をたたえた表情で彼は敬礼を残し部屋を後にした。

「司令らしくか…」
バザーク大佐の足音が遠のくのを聞きながら私はひとりごちた。

ー続くー
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://efsflady.blog47.fc2.com/tb.php/20-e9c4ae3d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ほっほー。
デン大佐カックイイー!
グラスフォードとは良い名前ですねぇ。
うちも早く書かなければ!

  • 14/02/2006
  • 梓那 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あと、今度のお話では勝手にレディ少尉を出演させてしまいます。
うちの主人公の性格付けのためですが。
レビル将軍配下と言う設定にする予定ですが、不都合ありましたら当ブログへコメント下さい。

  • 14/02/2006
  • 梓那 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
LADY少尉

ほむほむ、いい出来ですね☆
なんか、LADYさんの長編読みたくなりましたw
バザーク大佐もかっこよくって男前ですね。
ぜひ続編をお願いします!

梓那さん>
文章、考えながらキーボードたたいてるんで
何度も何度も読みなおして、修正して…ってやってるんで
非常に時間がかかります。今回も実は2時間くらいかかりましたヨ(笑)
キャラの名前考えるの好きです。
医療系の仕事なんでうっかり薬品の名前に似た名前とか使った事とかありますね。
レディ少尉、使ってくださって全然OKですよ~ヒラカワ少佐の格付けのために…(笑)
もともとレビル将軍配下のつもりなんで問題なしです。
え~っと…イジメられちゃうのかなぁ~(笑)


サクラさん>
わ~褒めていただいて嬉しいです~☆
つたない文章ですみません。
はい、部下の皆さんはかっこよく使わせていただく予定です。
司令官が私ですから…(爆笑)
なかなか戦闘まで持ち込めないんですが、あと2話くらい後に戦闘がはいるかな?なんて思ってます☆

ふむ…

ドムと言えば三連星ですが…彼ら出てくるとマチルダさん死んじゃいますからねw
ここは敵はプロトタイプ・ドムかドム・トロピカルテストタイプでしょうかね?
トロピカルだったらパイロットはロイ・グリンウッド少佐ならあたりだとMSVあたりにも繋がるかと。
どちらにしても「if」なんですけどね
ご参考まで。

  • 15/02/2006
  • クリムゾン ♦zVpgn9mk
  • URL
  • 編集 ]
うふふ~

クリムゾンさん>
実はこれ、後々への伏線なんですよ☆
ドムはこれからも何度も登場させるつもりですし、
いちおうアニメの世界観を重視したいので、
マチルダはいつまでも私の部下ではない…とだけ書いておきましょう(笑)

一応プロトタイプ・ドムのつもりで書いています

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。