LADY戦記

「機動戦士ガンダム0083カードビルダー」と「戦場の絆」中心のガンダム系なんでも日記ですよぉ~!!!ガンダムオリジナル小説とかコスプレもあるよぉ~☆ 私は…ジャック・ベアードと添い遂げるっ!!

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LADYの一年戦争記 番外編

─ 彼をこの手にかける事が出来るのか…? ─

何度同じ事を自分自身に問い掛けただろう。
愛した人と戦わなくてはいけないと分かった時から幾度となくこの運命を憎んだ。

でもその戦いももうすぐ終わる。
この苦しみから開放される。


そしてその時…


この世に生きているのは…私?彼?


それとも…






ランキング参加中です☆
お気に召しましたらクリックお願いします!!





「…尉、グラスフォード大尉!!」


その声に私は我に返った。
いけない、また余計な事を考えてしまった。
「は、はい!!」
「ったく…ぼーっとしてるんじゃないぞ」

声の主であるターカ・クィノ技術大佐がため息混じりにそう言った。

「…すみません…」
そう畏縮すると大佐はふっと笑い、すぐに真面目な顔に戻る。
「君が扱いやすいように少しいじっておいた。詳細はこれに書いてあるから必ず目を通すようにな」
そういうと資料を手渡し、目の前に横たわるMSを見上げた。


─ プロトタイプガンダム ─


独立第13部隊が運用している『RX-78-2』の試作機だが、さほど性能は変わらないという。
しかし私が乗りこなすには少し癖があったため、
昔なじみのクィノ大佐が徹夜で作業してくれたのだ。


「ありがとうございます」


これで彼と戦う…


勝てるのだろうか?
…私は彼に向かって引きがねを引くことが出来るのだろうか?


不意に手が震えだす。


…怖い…


『死』が怖いのではない。
彼と対峙した時に、自分が冷静でいられなくなることが怖いのだ。

『武官は決して感情で動いてはいけない』

亡き父が私に『軍人』として唯一教えてくれた事。
しかし、これが案外難しいのだと、ここ数ヶ月痛感している。




「何を思い悩んでいる?」

大佐の声が耳に入ってきた。

「最近の君は…違う人のようにさえ感じる。以前は…もっと朗らかな女性だった」
その言葉に苦笑いを返す。

「戦争は…人を変えます」

「ルウムの事か?」

私は返答できなかった。

自分がルウムでかろうじて生き残った事。
そして『ユキヤ・ミナカワ』という大切な人をその戦闘で失った事をクィノ大佐は知っていた


しかし…


そのユキヤが実はジオンのスパイ『アキラ・カンザキ』だったという事実は知らない事なのだ。


「いや…すまない。思い出したくない話題だったな」

大佐が私から視線を外し、ため息をつく。

「正直いうと、今の君にこれを任せたくはないんだ」

私は大佐が言わんとしている真意が分からず戸惑った。
それを察したように言葉を続ける。

「俺達技術屋が『この機体に携ってよかった』と思う瞬間ってのはな、手がけたモビルスーツが活躍した時や有名になった時じゃない」
ガンダムを見上げ、そう語る声に熱がこもる。

そして私の方に再び視線を向けるとこう言った。

「その機体に搭乗しているパイロットが生きて帰ってきた時だ」


─ !! ─



「しかし…」

と、大佐の表情から急激に熱意が消える。

「今の君は…死に場所を探しているようにも見える」
「そんなことは…」
出来うる限るの笑顔を作って答える。



しかし…


心の何処かで終わりを望んでいる自分がいる事も否定はできなかった。








「それよりも大佐」

心の中を見透かされたような…そんな居心地の悪さを打ち消したくて私は別の話題をふった。
「なんだ?」
「お子さん、お産まれになったそうですね」
すると大佐は厳しい軍人の顔から父親の顔へと表情をほころばせる。

大佐の夫人とは古くからの友人で、
ルウム戦役後の入院時にも何度も見舞いに来てくれた。

その時、すでに彼女の胎内には新しい命が宿っていたらしい。
軍に復帰する直前に会いに行った時には
すでにお腹が目立ちはじめていたのを覚えている。

「ああ、そうなんだ」

大佐が胸のポケットから写真を取り出す。
そこには幸せそうな夫妻とその愛の結晶が写っていた。

「可愛いだろう。この戦争が終わったら…」
「だ、駄目ですよ。大佐!!」

慌てて言葉を制する。

「そういうたぐいの言葉を口に出すと戦死するっていいます」
「旧世紀の迷信だろ?」
「まぁ…そうですけどぉ…」

技術屋が戦死することなんてそうないさ…と大佐は言った。

「俺の事よりもだ」
と、不意に表情が真摯なものになる。

「必ず生きて帰って来い」

幾多のパイロット達を影で守ってきた、その大きな手で私の肩をぽんとたたく。

「俺が手がけた機体で出撃した君が戦死したなんて事になったら…」
と、大げさに肩をすくめ、本当に困った顔をする。
「嫁さんになんてののしられるか…想像しただけでも恐ろしい」
こんなコミカルな大佐の姿を今まで見たことが無かった私は思わずふき出してしまった。

「おい、笑い事じゃないんだぞ」
「大丈夫です。大佐にご迷惑はかけませんよ」
「マジで頼んだぞ。いや本当に…」

不安そうに呟く大佐に向かって笑顔で敬礼する。
その時…自分の手の震えが収まっている事に気がついた。



「レディ・グラスフォード大尉、行ってまいります」





久々の小説。しかも前完結した『LADYの一年戦争記』の番外編です。
14話の裏話になります。
前の事なんて忘れたよって方はこちらLADYの一年戦争記

久々に書いたから、文章力の無さが際立ってますなぁ~(T_T)

今回の友情出演はLADY隊専用鹵獲MSを再現!でおなじみの『クィノ大佐』
去年末に待望のお子様(男の子)が誕生されたのもあって、小説に登場していただきました☆

実はね「次は私の番だといいなぁ~」という希望も込めてたり…



そういや、この前『LADY司令専用機が見たいって希望が多いよね』という話になり
クィノ大佐に伺ってみたところ、


「それは…ジャックからの仕返しですか?」


という風な『案』が帰ってきました!!

クィノ大佐の発想力のすばらしさは本当にすごいなぁ~
笑いのツボをちゃんと心得てらっしゃるなぁ~と、ひとしきり関心ですわぁ

でも大佐…私、ボールだけは勘弁してください…(笑)


あと、コメントに関してのお知らせなのですが、
こちらで承認後、このブログに反映されるように設定を変更いたしました。
カキコ直後に反映された今までとは違いますので
特に常連の皆さん、「あれ?」と思わないでくださいね☆
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://efsflady.blog47.fc2.com/tb.php/280-b8230015

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

www

うんうん。とても感動しましたw
感想を言うのって正直苦手なんですが、とてもいい感じですw
こういうのとっても好きです!
姐さん頑張ってください☆

大佐、素敵ですわw人気が出てもおかしくないですわ~♪うんうん(納得

  • 24/02/2008
  • あーや ♦-
  • URL
  • 編集 ]
あれっ?

コメントを書き込んだら「禁止キーワードが含まれています」で却下されちゃった・・・。何か変な言葉使ったかな?

LADY司令専用機ですか?【専用カラー角突きアッガイ】で是非っ、クィノ大佐!!

  • 24/02/2008
  • らっき ♦Z1pnqEXU
  • URL
  • 編集 ]
専用機

自分も禁止キーワードで引っかかりました。
陸戦型ザクⅡククルス・ドアン専用機をお勧めします。

  • 24/02/2008
  • ブラウン ♦-
  • URL
  • 編集 ]
待ってました☆

LADYさんの専用機は~、…ジャック?(爆)
ジャックに乗れば、いつもテンションMAX~v(^-^)v←違いますかね(^_^;)

  • 24/02/2008
  • ファントム ♦-
  • URL
  • 編集 ]
黒いガンダム

「縁の下の力持ち」あってこそのパイロットですよね。
モスク・ハン、クルストなどMSに関与する人の影響って期待が有名になるほど出るのでしょうけど当人としては「関わった機体のパイロットには生還して欲しい」ってのが人としての気持ちですよ。
マッドサイエンティストなら論外でしょうが・・・w
ガンダムプロトを軸にした話って良いです!

  • 24/02/2008
  • Ryo・M中佐 ♦mQop/nM.
  • URL
  • 編集 ]

ウホッ!

どう考えてもLADY専用機鹵獲(!)フラグw
ボールはステキだと思うんですけど。
あぁ鹵獲だから連邦機体は却下なんですね。
オッゴ?

・・・ポッド系はダメですか?そうですか。

えっと、ゾゴジュアッグ?

  • 24/02/2008
  • くぃの(だ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

こんにちは!
完結したストーリーでもこういったサブストーリー
は読んでて楽しいですね、本筋から外れた、ちょっと
登場した一人物のストーリーとかがわかると
本筋の話がもっともっと膨らんで一層本筋が
楽しくなります。サブストーリーを読むことに
よって本筋を思い出すきっかけにもなるし。
もっと枝葉を広げていっても面白そうでね!

  • 24/02/2008
  • カズ ♦9L.cY0cg
  • URL
  • 編集 ]

ぅ・・・今日は疲れた(国立入試です)
でもこれみたら疲れが・・・半分ぐらい飛びましたw
受かってる事を願って、自分も久しく小説書いてこようっとw

ん・・・LADY司令用のMS?
やっとその気になってくれましたかw(←オイオイ)
アレックスとプロトタイプのカラーで塗っちゃえば?

  • 24/02/2008
  • 甲鬼 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ふぅ

国立の入試疲れた・・・でもこれみて疲れが半分くらい飛びました。
さて、自分も小説書いてくるかなw

  • 24/02/2008
  • 甲鬼 ♦cyrlndXc
  • URL
  • 編集 ]
専用機

大佐カッコいい!
まさに技術屋の鏡!

プロトの改造は本流だと固定武器の追加かな?
ガンキャノンのキャノンを腕に付けた超攻撃型か実は強そう腕4本

魔系だと、腕がボールのアーム、またはガンタンクの手が面白そう!
ジャックも大喜び間違いナシ!

  • 25/02/2008
  • ガウリイ ♦MgXvyZ2Y
  • URL
  • 編集 ]

うはw

相方だけの出演かと思ったらwww

  • 25/02/2008
  • くぃの(鬼嫁 ♦fQE70zoc
  • URL
  • 編集 ]

ニヤニヤしながら見てましたよww

ママさんも出てたし♪
というか、姐御の専用MS?
もちろんジャック専用を共同で使うんでしょ?
え?違うの??

  • 25/02/2008
  • 阿紗華 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
はじめまして

はじめまして。
以前からLADYさんのブログを読ませていただいておりましたが、今回の記事をきっかけに小説を全て拝見いたしました。
正直な感想として、もう1つの08というのが浮かび上がりました。
そして胸が熱くなりました。
本編・エピローグ・番外編。すべて読み応えのある良作でございました。
ありがとうございまいた。

  • 26/02/2008
  • R ♦-
  • URL
  • 編集 ]
わーい

『LADYの一年戦争記』だ~
もう読めないと思ってたのに、うれしいです。

LADY司令官のMS?
イメージ的にはこうすっきりした感じなんですが

・・・

やっぱりアレックスかな、それで塗装はピンク!
でもガルバルディも捨てがたい。

  • 26/02/2008
  • あんどーなつ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
馬鹿な思いつき

FAアレックス(ジャック・ベアード着ぐるみ仕様)。これならいつでもジャックと一緒ですよ。季節にあわせて着せ替えも可(ナナちゃん人形かよ)。戦闘で被弾すると増加装甲(着ぐるみ)が少しづつ脱げちゃいます。これならLADYさんのテンションアップ、チャンスです。

  • 27/02/2008
  • ブラウン ♦-
  • URL
  • 編集 ]
やべ

まだこっち出来てないやw

  • 27/02/2008
  • クリムゾン ♦zVpgn9mk
  • URL
  • 編集 ]

ハマリ過ぎて、二日間で読み切ってしまいました普段はコメなんてしないので自分でも不思議です。また別の作品まってます!

  • 27/02/2008
  • レディふぁん ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あーやちゃん>
ターカ大佐といえば、うちらの中では技術屋というより「ジム・ストライカーのエ-スパイロット」なんだけどね(笑)
技術屋としての腕前も抜群だよねっ☆

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

らっきさん>
禁止ワード、なんか設定ミスしたようで…すみませんねぇ~
でも何がおかしいのか自分でもわからない?
だって自分が引っかかるんですもん。
あれ…なんかへんな所いじっちゃったかなぁ~?
つか、私もアッガイですか!しかも隊長機!?(笑)

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ブラウンさん>
FAアレックス、ジャック・ベアード着ぐるみ仕様…いいですねぇ、それっ!!
しかも…脱げるですか!!ハァハァ…(怪しい)
テンション上がりすぎて暴走→オーバーヒートしちゃいそうなんですが…(笑)

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ファントムさん>
ジャックに乗ってもいいですか~?(笑)
ジャック『し…司令』
LADY『何?』
ジャック『お…重いです』
LADY『…(怒)』
となりそうなので却下です(笑)

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

Ryo・M中佐殿>
ターカ大佐の一番の見せ所なセリフ、ちゃんと気が付いてて下さってて嬉しいです☆
多分本当に私がパイロットでターカ大佐が技術屋だったら
そういって送り出してくれるだろうなぁ~と思い書きました☆
プロトガンダム好きなんですよ。
あのカラーリングがかっこいいです!!

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

カズさん>
小説製作時にボツになったほとんどがサブストーリーなんですよ。
でも読み返すと『ちょっとこれ、もったいないなぁ~』とも思うわけで…
今後、ちょくちょく公開しようかなって思ってます!!

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

甲鬼さん>
入試お疲れ様でした!!
サクラ咲くのをお祈りしてますヨ☆
気分転換に小説製作はもってこいですよね。
ただ…つまっちゃうと余計にストレスになっちゃいますがネ(苦笑)

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ガウリイさん>
実在のクィノ大佐は少しお茶目な、ジムシリーズをこよなく愛する方ですヨ☆
つかその改造はすごいですねぇ~
魔系改造は…ちょっとかんべんしていただけません?(爆笑)

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

クィノ夫人>
いやぁ~クィノ大佐の人間らしさを表現するのに
奥さんには頭が上がらない…見たいな構造が欲しかったので、登場してもらいました~
小冊子化するときはちゃんとセリフもつけますよん☆

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

阿紗華ちゃん>
ちょっとね、書き出したらちゃんとした話になったので
自分でもびっくりだわ~☆
ジャック専用機を複座式にすればいいんじゃないかと気が付いたこの頃…(笑)

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

Rさん>
感想ありがとうございました!!
レディとアキラは「アイナとシロー」「クリスとバーニィ」どちらとも少し違う敵味方に分かれた男女の関係を目指しました。
つまり、最後は一緒に戦ったアイナ達とも、相手が誰とも分からず戦ったクリス達とも少し違う、
ある意味一番酷な運命を歩んでもらいました。
最後…特にエピローグの展開あたり、08っぽうくなっちゃったんですが、
自分としても1年以上かけて成長させたレディたちをあっさり手放したくなくて…
あんな終わらせ方になっちゃいました。
実は公開していない裏話や、ジャック、リド、アダム、バザーク、マシュー個々人の話があるんす。
また機会を見つけて公開していこうと思います!!

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あんどーなつ さん>
いやん、ちゃんと読んでてくださっていたのですねん、お恥ずかしい…(苦笑)
もうアノ話には「話が長くなりすぎるから」という理由でボツになった話が山のように!!
時機を見て公開していきますね~
私のMS、アレックスですか~☆し、しかもピンク!?(笑)
戦場で目立つこと間違いなしですね。
すっきりした感じといえばピクシーとか、細身で女性ぽいですよね☆

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

クリムゾン師匠>
いやぁ、コレは思いつき&クィノ大佐二世誕生記念に思いつきで書いただけなんで…
書き直しなんて全然進んでません。
元々が無理な設定だったのを直そうとして…そこで行き詰まってます(T_T)

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]

レディふぁん さん>
なんと嬉しいお名前でしょう!!ありがとうございます!!
今後もちょくちょく書いていきますのでよろしくお願いいたします!!

  • 04/03/2008
  • LADY ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。